歴民研活動報告
このブログでは京都学園大学「歴史民俗研究会」の活動を紹介しています
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/11/05(水)   CATEGORY: 活動日誌
亀岡市文化資料館第24回特別展に出展中
亀岡市文化資料館では、11月2日(日)から「国の天然記念物アユモドキと保津川水系のサカナたち」が開催されています。保津川の豊かな自然で育っている様々な魚を飼育展示していて、目玉展示のアユモドキは、淀川水系の亀岡と岡山県の一部の河川でしか見られない魚です。
2008110510200001.jpg2008110510200002.jpg歴史民俗研究会では、メンバーがこの特別展に「保津川紀行絵図」と題した絵地図を出展しています。7月から10月半ばにかけて保津川流域に点在する歴史的・文化的な事柄をめぐり、現在行われているまちづくりを絵地図で紹介するもので、保津川と亀岡の人々の営みを再認識するための展示物です。左が絵地図、右が紀行文。
川とは昔から文明が繁栄しているところで、亀岡も保津川の恩恵を受けています。また、2008年は保津川流域各地でさまざまなイベントが展開されました。このほか、保津水車の復元や、保津川木造船復活の動きも目立ってきていることから、最新のまちづくりを伝えたいと思い、保津川を取り上げました。

開催期間 平成20年11月2日(日)~12月7日(日) 9:00~17:00

文化講座① 平成20年11月15日(土)14:00~15:30
「アユモドキと亀岡の魚たち その存在をおびやかすもの」
岩田明久氏(京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科准教授)

文化講座② 平成20年11月23日(日)14:00~15:30
「亀岡の農業が育ててきたアユモドキと身近な自然 農業が自然を育むエコミュージアム」
大西信弘氏(京都学園大学バイオ環境学部准教授)

お問い合わせ 亀岡市文化資料館 0771-22-0559

まねーじゃーさん
スポンサーサイト
[ TB*1 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
● [ 大学 京都 ]での検索結果
いい商品をシンプル検索 2008/11/05(水) 18:03
大学 京都 に関する日本国内の三大オンラインショッピングモール、Yahoo! 楽天 AMAZONの検索結果、ブログからの口コミ情報を提供しています。  [続きを読む]
Copyright © 歴民研活動報告. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。