歴民研活動報告
このブログでは京都学園大学「歴史民俗研究会」の活動を紹介しています
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ひとり百鬼夜行
ひとり百鬼夜行002

ちょっと真面目な解説。

釣瓶落とし
黄昏時に松などの木から首が下りてくる怪異。ここ亀岡でも語られている。
驚かせるどころか人を食ったりもするらしい。
出現場所を調べてマッピングしていくと、過去の権力者との敷地の境界に現れることが多い。
「境目に出現する」という怪異のルールにちゃんとのっとっている。
  (参考文献「口丹波口碑集」)

(written by タカハシ)
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 歴民研活動報告. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。