歴民研活動報告
このブログでは京都学園大学「歴史民俗研究会」の活動を紹介しています
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2015/06/11(木)   CATEGORY: home
☆歴史民俗研究会☆
歴史民俗研究会とは、2008年に京都学園大学の学生によってつくられた、主に、京都市・亀岡市の歴史・民俗について、記述された文献とフィールドワークから研究するサークルです。(現在、21人が活動中)

具体的には、伝説や、神話、妖怪の話、都市伝説、そして、心霊現象に至るまで、さまざまな物事を研究の題材とし、「何故、そのような話が語られたのか」について解き明かすことを目標としています。また、現在失われつつある生活体系についても、聞き取り調査を行い、文章や、写真、映像などに記録していくことも考えています。

そして、このブログでは、その調査・研究の一部を、「活動報告」として紹介していこうと考えています。このブログは、研究会メンバー全員で運営しているものであり、書き込みをする者も一人ではありません。そのため、書き手によって、表現が異なる場合がございますが、ご了承ください。
また、記事に地図をリンクする場合がございますが、それは、あくまでおおよその周辺地図でございますので、こちらについてもご了承くださるようお願いいたします。
スポンサーサイト
page top
Copyright © 歴民研活動報告. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。