歴民研活動報告
このブログでは京都学園大学「歴史民俗研究会」の活動を紹介しています
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ひとり百鬼夜行
ひとり百鬼夜行001
ちょっと真面目な解説。

八乙女
「百鬼夜行絵巻」の中で、神楽鈴を持った鶴のような姿で描かれる妖怪。
「八乙女」という名前だけが記載され、説明は一切ない。
八乙女とは神楽を舞う巫女のことを指す言葉であるが、それが何故鶴のような姿で描かれたのかは不明。

(written by タカハシ)
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 歴民研活動報告. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。