歴民研活動報告
このブログでは京都学園大学「歴史民俗研究会」の活動を紹介しています
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/02/03(金)   CATEGORY: home
歴史民俗研究会の今後…
お久しぶりの更新申し訳ございません…

歴史民俗研究会昨日(2月2日)の会議内容を報告いたします。

昨日の会議ではいよいよ新部長・副部長の選出をメインに行いました。
参加者は現1、2回生で5名中二名(2名不参加表明、一名無断欠席)という任命式を行ってよいのかわからない人数でしたが時間的に会議を改めて行う日がない、新龍祭に向けてのスパンなどを考えて挙行するにいたりました。


まずはじめにサークル自体の存続、廃部を無記名でメンバー全員に問うたところ、全員一致で「継続」をいただきましたので4月以降の「歴史民俗研究会」サークルの存続が決定し、部長・副部長の任命に移りました。


立候補者はそれぞれおらず、選任投票と言う形を取りましたところ

新部長:新三回生 M氏
新副部長:新三回生 S氏

に決定いたしました!

新体制のトップは同じ新三回生同士で連携が取りやすいのではないかという観点からも上記二名を新体制のトップとして任命させていただくに至りました。


そして一年間と言う短いスパンでしたが、現3回生 部長N、副部長Kのレキミンケントップ体制は任期を終えました。

私Nを中心に不甲斐ない活動を皆さまにさせてしまい、申し訳ないサークル活動でしたが、無事に任期を終えたことを報告いたします。

皆さま本当にありがとうございました。


さて在籍メンバーは4月以降もサークルメンバーとして自らの籍を残していくのかをこの春休みに決めていただきたく思います。
またオリエンテーション期間である3月下旬以降は新龍祭に関しての会議を行っていく可能性も高くなっておりますので積極的な参加もしていただければと思います。

新学期ご入学の現高校生の皆さまもぜひ新龍祭での歴民企画をお楽しみに、またサークル紹介では「歴史民俗研究会」の出展も予定中ですので、ぜひサークルに加入し、友達を増やして良い大学生活のスタートを切れるようにしてください。
歴史民俗研究会では友達作りのツールとしても、課題追求のツールとしても大いに活用していただくことは歓迎いたしますし、サークルメンバー一同、たくさんの新入生の参加をお待ちしています!!!
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 歴民研活動報告. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。