歴民研活動報告
このブログでは京都学園大学「歴史民俗研究会」の活動を紹介しています
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/06/13(日)   CATEGORY: 歴民研怪談録
人から聞いた怖い話
2回生の「天」と言います。私は、人から聞いた怪異のデータ化をしていきたいと思います。
私の父から聞いた話・・・
父はとある老人ホームの料理長であった。ある日休憩中ロビーに出てみた。
Aさん(仮名)がロビーの椅子で座っていたそうだ。しかし、本物のAさんな気がしない。生気を感じれない。
実際目の前にいるのに、ここに本物のAさんは存在していない気がする。(ドッペルゲンガー?)
数日後Aさんは亡くなったらしい。父がAさんを見た時間、Aさんは外に出ず部屋にいたそうだ。
この出来事は1回ではなかった。何度も何度も、違う人がここにいて、ここにいない気がする。
その人をみたら、近いうちに本人が亡くなるそうだ。
父曰く、「あれは霊魂だと思う。自分以外にはきっと見えていない。」だそうだ。
オカルト的に言えば、「死に掛けの人間の魂が彷徨っていた」と結論にいくだろう。
時間があるときに、分析してみたいと思う。
父は亡くなってしまったので、確認は不可能だが、人から聞いた怪異な出来事をこれからデータ化していきたいと思っている。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 歴民研活動報告. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。