歴民研活動報告
このブログでは京都学園大学「歴史民俗研究会」の活動を紹介しています
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/05/04(火)   CATEGORY: 活動日誌
GWフィ-ルドワーク
GWに入りつかの間の休息となっているでしょうか。私はまたまた今日京都に個人FWを行いました。最近あまり更新していなかったので久しぶりの個人FWを更新できることは大変うれしいです。そしてお寺さんに行けるのがうれしいです。なので今日は本当に充実した一日でした。
今回は嵯峨野駅北方面を攻めました。報告します。

常寂光寺…日蓮宗寺院で、かの保津川開川角倉了以も境内の景色、雄大さに詩を残している。私が訪れた時は正午の梵鐘が鳴らされており音が境内を巡る静かな雰囲気をより情緒ある空間に変えていた。
拝観料400円

二尊院…名前の通り阿弥陀如来、釈迦如来の二尊が本尊でそこから寺号もきている。もみじが新緑の色を光らせており、秋に来ることをお勧めする。
拝観料500円

祇王寺…白拍子祇王・仏御前の二人が出家して閑居したといわれるお寺。コケの庭園が、暑かった今日とは反比例でマイナスイオンを出しており、涼しかった。祇王の母、祇王、祇王の妹祇女、仏御前、平清盛の菩提墓がある。個人的に今日一番楽しみにしていた寺院であった。
拝観料300円

化野念仏寺…浄土宗寺院であり、お盆の西院の河原供養が有名。8000体の石仏があり、念仏と関連深い嵯峨野にふさわしい寺院である。石仏の数は圧巻。
拝観料500円



今回は4ヶ寺であるが向かった。久しぶりの寺院参詣で数珠を無意識に手にとって合掌していた。嵯峨野方面、しかも今回訪れた寺院はどこももみじが大量に生えていたので秋は見頃ではなかろうか。今回もたくさんの発見があったが不快感も同時に覚えた。
① 他の参詣者の態度が私は気に食わない。本尊をデジカメで平気に撮るなどもってのほかだ。せめて私の前ではやめていただきたい行為だ(泣)
② あとやはり拝観料の面。今回訪れた寺院以外にも嵯峨野にはたくさんのお寺があるが拝観料が所持金でないという事態で拝観ができなかった。悲しい。
よりによって本尊公開など書かれていました…
へこみました…。
同回生Kさんとの「学生証を見せたらタダにしてほしい」という定説に賛成の方は信者募集中。


…なにはともあれまだGWも一日ありますしFWに行けてないという方はぜひどこでも行かれてみてはいかがでしょうか。実家に帰っていた人も行けるはずですよ。意外と皆さん穴太寺とか近い寺院はありますよ。
あと一日の休みを有意義に使ってください。
嵯峨野の私と同じ寺院を解説付きで聞きたいという方はFW京都に参加してみてはいかがでしょうか。

今日も仏様、嵯峨野の観光客、寺院関係者さんとの出会いに深く  合掌。

                                      西野(ひこにゃん)
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 歴民研活動報告. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。