歴民研活動報告
このブログでは京都学園大学「歴史民俗研究会」の活動を紹介しています
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/06/23(木)   CATEGORY: home
レキミンケン6月度サークル活動報告
先日19日にレキミンケン6月度の活動といたしまして、宇治近くの黄檗山万福寺と三室戸寺へFWを行いました。
参加人数はまさかの主催者である私以外全て一回生という快挙(本当に良い一回生たちです…)
しかもサークルメンバーとしては私ともう一人という。いかにも他サークルからメンツを借りてきたかのようなメンバーになりました。
しかし参加された皆さんお疲れ様でした。

最初は京阪黄檗駅を下車し、駅前にあります万福寺へ。
このお寺は禅宗寺院でありまして、しかもどちらかというと仏教伝承地であります中国やインドの影響を色濃くまだ残している感じの寺院でした。
普段我々が見るような仏像であったり建物であったりではなかったのでびっくりです。

伽藍自体もかなり広く、我々レキミンケンのメンツを持って拝観してみると1時間かけてまわるという快挙!!!
いかにもうちの専攻らしい時間配分ですね。

このころから上回生とまわっているという空気感から無言だった一回生も徐々に気持ちに余裕ができたのか発言が多くなり、楽しくお互いの知識をぶつけ合いながら拝観しました。

よかったよかった。

予定時間よりかなり押したので、京阪三室戸寺まで健脚を使い、歩いて向かう予定でしたが、急遽電車を使うことにしました。
そして他サークル多文研さんから部長さんをお借りして途中参加してくれた同回生の某男の子も参加し、三室戸寺へ向かいます。

三室戸寺に行く前に駅の近くにあります飲食店で昼食をとります。

そして見頃と歌われているあじさいが有名な三室戸寺へ。
駅からは徒歩15分ほどの山沿いにあります。

あじさいのシーズンということもあり、境内には大量の人、人、人。

しかし拝観料を払ったのちからは別世界でした。
お寺の方から言わせるとまだ満開ではないとのことでしたが、それを覆すかのようなあじさいのきれいさ。
ついメンバーからも「きれい!」の一声が連続して漏れました。
1万株のあじさいが境内にはあるそうです。
季節花を求めて京都を歩くのも少しはありだな。と企画者である私なんかは感じました。

ただ一回生には少しマイナーすぎた場所だったかもしれません(笑)
しかしこれを契機に京都という場所に頻繁にFWしてほしいものですね。

必ずタメになるでしょうからぜひ一回生の皆さんはFWしましょうね~~~。

簡単ではありますが、6月度の活動報告でした。

PS…近々次の7月度の活動企画会議をします。
今のところ候補は

民族博物館
FWレクチャー
京都祇園祭調査
たまごっち論文

があります。
また皆さんの希望をどしどしお寄せくださいね。。。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/06/10(金)   CATEGORY: home
更新情報
2011.03.15 お知らせ:フィールドワークのお知らせ
2011.02.22 歴民研怪談録:人から聞いた怖い話5・6・7
2010.12.13 共研ルネッサンス:タカハシの一人井戸端
2010.10.19 活動日誌:「美山水車の里フェスタ」に参加しました
2010.10.04 共研ルネッサンス:タカハシの一人井戸端
page top
Copyright © 歴民研活動報告. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。