歴民研活動報告
このブログでは京都学園大学「歴史民俗研究会」の活動を紹介しています
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ひとり百鬼夜行
ひとり百鬼夜行004
つづきを表示
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/10/23(木)   CATEGORY: 活動日誌
亀岡祭 第一日目
亀岡祭のお手伝いをしています。
今日(23日)は生憎の雨でしたが、夕方からはたくさんの方が見学にいらしていました。

下の写真は、北町の鍬山鉾です。そのほかに、10基の山鉾があります。
DVC00040.jpg

おいしいたこ焼きや焼きそばなどが売られ、ぜんざいのふるまいもあります。
DVC00023.jpg


歴民研メンバーは、それぞれ、山鉾を引かせていただいたり、お囃子をさせて頂いたりしてます。
お祭に参加することで、地域の皆さんにお話も聞けるし、とても良い経験をさせて頂いてます!
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/10/19(日)   CATEGORY: 活動日誌
異界/妖怪四十二箇所巡り 老ノ坂峠
四十二箇所巡り。今回は、亀岡と京都の丁度中間に位置する「老ノ坂峠」です。

この老ノ坂には、有名な伝説である、酒呑童子の首塚と、子安地蔵があります。
また、近年でも、旧トンネルには、「なにか」(語り手によって異なる)が出る、というような都市伝説が生まれています。

老ノ坂 国道9号線
rukkyoukaranofuukei.jpg

バス亭に到着
ばすてい

首塚周辺を歩いて聞き取りです。
老いの坂 ふぃーるど

首塚大明神です
DSC00253_convert_20081023231815.jpg

裏には塚があります
DSC00259_convert_20081023232305.jpg

子安地蔵
koy.jpg

旧トンネル
DSC00265_convert_20081023232656.jpg      DSC00269_convert_20081023232839.jpg


老ノ坂峠周辺地図
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/10/13(月)   CATEGORY: 活動日誌
亀岡祭
歴民研のメンバー三人が亀岡祭にて笛を吹きます。
今、小学生に混じって毎日猛烈特訓中です。

    kiki.jpg         ki.jpg
[ TB*1 | CO*0 ] page top
ひとり百鬼夜行
ひとり百鬼夜行003
つづきを表示
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/10/02(木)   CATEGORY: 活動日誌
保津町まちづくりフィールドワーク②
心地よい秋晴れの中、2回目の保津町まちづくりフィールドワークをしました。今回テーマを「保津の水車と愛宕谷川」と設定し、保津百景道しるべの「愛宕谷コース」を巡りました。愛宕谷コースは「明智越えコース」と同様の登山コースですが、それほどきついものではありませんでした。

保津町自治会を出発し、まずは極楽寺に向かいました。浄土真宗本願寺派の極楽寺は、寛永のころは西馬場にありましたが、当時の半鐘は大正6年の大火災で失われ、今の半鐘は船頭衆28人によって寄進されたということです。

85.惣道場極楽寺~86.旧愛宕谷川跡~87.保津道路元標~88.左いずも、右あたご
IMG_0194.jpg IMG_0196.jpg IMG_0197.jpg IMG_0200.jpg
IMG_0202.jpg IMG_0201.jpg

極楽寺を抜けて府道25号線に出たところで旧愛宕谷川跡の看板があります。明治22年に愛宕山周辺で集中豪雨があり、愛宕谷川の上流にある谷山池の堤防が決壊し、大水害が発生しました。先ほどの極楽寺も被害を受けたそうです。現在の愛宕谷川は少し北寄りにあり、コンクリートで改修されています。

つづきを表示
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © 歴民研活動報告. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。