歴民研活動報告
このブログでは京都学園大学「歴史民俗研究会」の活動を紹介しています
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/03/15(火)   CATEGORY: お知らせ
フィールドワークのお知らせ
歴民研部員の皆様へ

予定していた3月13日(日)の第2回春休みFWは都合により3月19日(土)へと変更します。
参加不参加の旨を部長・副部長まで必ずご連絡ください。

京都伏見FW 3月19日(土)
9:30 JR稲荷駅 集合
17:00~17:30 解散予定


次回は3月21日(月)の京都民俗学会卒業論文発表会に参加します。
詳細は京都民俗学会ホームページをご確認下さい。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/07/20(火)   CATEGORY: お知らせ
オープンキャンパス体験ゼミナールのお知らせ(3)
今年度のオープンキャンパス体験ゼミナールのテーマは、NHK連続テレビドラマ『ゲゲゲの女房』と『龍馬伝』の2本立てです。
次回の8月7日(土)の第3回は「NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』を解読する」、8月8日(日)の第4回は「NHK大河ドラマ『龍馬伝』を解読する」です。
教室は朋文館H22教室で行います(いつもと違うのでご注意下さい)。
オープンキャンパスに来られた高校生には歴民研オリジナルグッズを配布します。
今年はうちわのデザインを増やしたほか、歴民の旗?も作りました。
ぜひご来場ください。

2010072019450000.jpg


歴史民俗研究会一同
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/07/05(月)   CATEGORY: お知らせ
オープンキャンパス体験ゼミナールのお知らせ(2)
今年度のオープンキャンパス体験ゼミナールのテーマは、NHK連続テレビドラマ『ゲゲゲの女房』と『龍馬伝』の2本立てです。
次回7月19日(月)の第2回目は「NHK大河ドラマ『龍馬伝』を解読する」です。
オープンキャンパスに来られた高校生には歴民研オリジナルグッズを配布します。
ぜひご来場ください。

歴史民俗研究会一同
[ TB*1 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/06/03(木)   CATEGORY: お知らせ
オープンキャンパス体験ゼミナールのお知らせ
今年もオープンキャンパスの季節がやってきました。
今年度のオープンキャンパス体験ゼミナールのテーマは、NHK連続テレビドラマ『ゲゲゲの女房』と『龍馬伝』の2本立てです。
来る6月20日の第1回目は「『ゲゲゲの女房』」です。
今年もオープンキャンパスに来られた高校生に歴民研グッズを配布します。
ぜひご来場ください。

歴史民俗研究会一同
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/05/19(水)   CATEGORY: お知らせ
一回生へ
歴史民俗学研究会の活動がうやむやになってしまっています…。
そこで今学期一回生の入部希望者を把握したいです。
歴民研に入部希望の方は二回生「西野」まで一言声をかけてください。


歴史民俗研究会副部長 西野
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/05/09(日)   CATEGORY: お知らせ
地域連携ラジオ番組「京都・丹波DO!タンバレイディオ」放送のお知らせ
大学メディア社会学科やGBS(放送局)、亀岡市民のみなさんと共同で丹波・亀岡の地域情報を発信するラジオ番組「DO!タンバレイディオ」が今月からスタートしました(詳しくはこちら)。
来る5月13日のお昼休み(12:50~)の時間に第2回の放送が予定されています。
テーマは「保津川に生きる人」で、私、つちのこ亭幸乃鳥が保津川の魅力を取材してきました。ぜひ聴いてください。

つちのこ亭幸乃鳥
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/04/16(金)   CATEGORY: お知らせ
あなたはだぁ~れ?
女の子

新年度にもなり、新たに歴民研のキャラクターが誕生しました。
しかし、まだ名前はありません。
ここでこの子の名前を募集したいと思います。

コメント欄かrekishi-minzoku2008@hotmail.co.jpまでご応募ください。締め切りは4月末日まで。


※このイラストの著作権は国朱と歴史民俗研究会に帰属します。
詳しくはこちら
[ TB*0 | CO*3 ] page top
DATE: 2010/04/05(月)   CATEGORY: お知らせ
新入生の皆さん!
今日のフレッシュマンフェスタお疲れさまでした。
昼から簡単ではありますがサークル紹介させていただきました。
御静聴ありがとうございました。
本当にフィ-ルドワークが好きな方は歴史、民俗問わず参加してみてください。
私も積極的に企画します!
京都の地を知らない方が多いと思いますので一緒に魅力を探しましょう。
せっかく京都に来ているのですからもったいないですよ(笑)
さあ皆さんそろって「そうだ!京都へ行こう!!!」


歴民研副部長   西野
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/04/02(金)   CATEGORY: お知らせ
祝・入学
新入生の皆様、入学おめでとうございます。
歴史民俗研究会はこれからご活躍される皆様を歓迎します。
歴史民俗研究会への入部、お待ちしております。

歴史民俗研究会 一同
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2009/12/24(木)   CATEGORY: お知らせ
ふるさと再発見「映像で綴る亀岡展」のアンケートから
先月22日、ガレリアかめおかで開催された「映像で綴る亀岡展」では、学園大メディア社会学科の学生が制作した亀岡を紹介する映像のほか、歴民研が制作した「保津川筏復活プロジェクト2009 激流を越える平成の筏」も特別参加し、上映しました。来場者の皆さんからいただいたご意見・ご感想を紹介します。

・最初から見ていないが面白そうな企画だと思いました。
・作り方が丁寧で、筏組、筏流しがよくわかって、臨場感のあるいい番組でした。Good!!
・保津川の歴史が激流の様子などからわかり、大変意義深い作品だと感じました。
・筏流しの表だけでなくいろいろな裏側映像を映し出してよかったです。
・ドキュメンタリー風でよかったです。
・字(スーパー)があれば・・・野外なので雑音が・・・(老人の談話がスーパーがあればよかった)
・いかだ作りの流れがわかってよかった。いかだ作りの大変さがよくわかった。大勢の協力のもとスケール感もあり、見ごたえはあった。
・とてもいい作品だと思います。
・幼保から高等学校まで亀岡市に巡回してみてはどうでしょうか?
・非常に臨場感があふれて大迫力の映像でした。いい作品を見つけていただき、ありがとうございます。
・昔の作業を再現することで、昔の人の知恵や技術が今にもいかされることはいろいろあると思うのでこれ以外にも今はされなしなに伝統的なものは残していけたらいいと思う、この作品は好きです。
・途中からでしたがとてもよかったです。
・多くの力が集まって一つの事をやりとげるというのは、すごいです。大変良い企画と思いました。
・一回目の筏流しをテレビで見て今回このような機会に見られたことをうれしく思います。
・がんばれ
・テレビ番組みたいでした。
・途中からしか見ていないのですみません。亀岡に20年住んでいるがまだ一度も保津川下りもしていないが船でなく筏で急流を下る所は良くとれていたと思う。
・亀岡発展のためこのような映像を作って頂きありがとう。
・学園大生さんのパワーを感じました。
・筏に対する情熱これからもがんばってください。

20代から70代まで、幅広い世代の方にご覧いただきました。
たくさんのご意見・ご感想ありがとうございました。

つちのこ亭幸乃鳥
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © 歴民研活動報告. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。